トップページ>婚 礼>

Wedding Costumeのご紹介Costume

婚礼衣裳のご紹介ページです。
直接ご試着ください。ご来店の際には予約をお願いします。

新婦和装白無垢・色打掛・大振袖

新婦和装イメージ
新婦和装イメージ
新婦和装イメージ

    白無垢

  • 打掛から掛下、帯、草履などまで、全身を白で統一した格調高い和装を指す。儀式で白無垢を着ることで、「邪気を払い、神聖な儀式に挑む姿」を表現。儀式では白、祝宴では色物を着用することが、室町時代から受け継がれている和文化のしきたり。
  • 色打掛

  • 色打掛:赤やゴールドなど、白以外の色を用いた打掛のこと。正式な和装で挙式でも着られるが、一般的にお色直しで用いられる。地色の主流は赤。昨今では、七宝、亀甲、青海波、うろこ柄の4種類が入った縁起のよい吉祥柄などの評価が高く、高級品に。
  • 大振袖

  • もともとは江戸時代の武家の娘の婚礼衣裳として用いられていた正式和装で、昭和30年ごろまでは最も多く着られていた。クラシックな雰囲気と凛とした立ち姿が魅力。近年、再び注目を集め、引き振袖のなかでダントツの人気に。
  • お取り扱いブランド和装

      ほんの一例です。
ページトップへ戻る

新婦洋装ウエディングドレス・カラードレス

新婦洋装イメージ

ウェディングドレス(wedding dress)

WeddingDress

ColorDress

    Aライン

  • 上半身から裾にかけてナチュラルなラインを描きながら広がっているドレスです。 スタイリッシュなイメージのこのドレスは、可憐な花嫁にぴったり。 レースやシルクなど素材使いにこだわって、あなたらしさを引き出すのも素敵です
  • スレンダー

  • 体のラインに沿った細身のシルエットが特徴。エレガントで優雅な印象を与える大人っぽいドレスです。 サテン素材のスレンダードレスならつややかなイメージで、 背の高い花嫁によく似合います。 こだわり派のあなたにぴったりなエレガントなドレスです。
  • マーメイドライン

  • ひざ下の辺りから広がりを持たせたラインは、まるで人魚のよう。 海を思わせるドラマティックなドレスです。 静かな動作にもそっとなじんで、身体のラインに沿う優しいシルエットは波のようです。 花嫁の美しさをよりいっそう引き立てます。
  • ベルライン

  • ウエストを細く絞り、腰から裾にかけて広がるライン。 大輪の花をイメージさせるこのドレスは、華やかで人目を引くため、 ホテルなどの大きな会場でよく映えます。どんな体型の花嫁でも着こなすことができる、万能で贅沢なドレスです。
  • プリンセスライン

  • スカートの下に幾重ものフリルを組み合わせたパニエをはくため、ボリュームがでます。 歩くたびにフワフワ揺れるスカートが、プリンセス気分を盛り上げてくれます。 少女の頃に夢見た、絵本に描かれた素敵なお姫様・・・ あなたの夢が叶うドレスです。
  • エンパイアライン

  • 古代ギリシャの服装をモチーフに、ハイウエストで直線的なラインに仕上げています。あなたのこだわりを叶える個性的なデザインは、ゲストにも大好評。 エキゾチックさをポイントにして上品なセクシーさをアピールしても。

お取り扱いブランドWeddingDress

ほんの一例です。

 

ページトップへ戻る

新郎和装紋付・袴

新婦和装イメージ

紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)は、現在一般的に和服における男子の第一礼装とされる衣服。

ご婚礼から成人式、古典芸能などで着られている日本古来からの衣服。

 

ページトップへ戻る

新郎洋装メンズフォーマル

新婦洋装イメージ

新郎のフォーマルウエアは結婚式の会場やスタイル、時間帯によってドレスコードというものがあります。それを踏まえた上で新婦とのコーディネートを考えて選ぶ、というのが通常です。

 

ページトップへ戻る
Copyright (C) 1998 AngeWatanabe All Rights Reserved